普通の石鹸ではなく殺菌石鹸がデリケートゾーンに良い理由

デリケートゾーンのニオイの元となるのがアポクリン腺から出される分泌物と皮膚の表面にいる細菌が反応することで起こることはあなたもご存知だと思います。
そこでデリケートゾーンを洗うのにはより殺菌効果の高い石鹸がおすすめです。

しかし、普通の石鹸でも殺菌効果はあります。
それなのにわざわざより殺菌成分が配合されている石鹸を使う意味が合うrのでしょうか?

石鹸の殺菌効果は主にアルカリ性の成分です。
アルカリ性は金のたんぱく質をとかす能力があります。
石鹸?砂金効果は菌を殺すのではなくとかしているんです。
しかし、殺菌と言ってい菌を溶かすのには時間がかかってしまうのです。

ですのでより効果的に皮膚の細菌を殺菌するには少し力不足なのです。
ですかr田デリケートゾーンの石鹸には殺菌効果の高い成分が配合されているのイです。
これの殺菌剤は速やかに菌を死滅させ、さらに皮膚の上に残ることで持続性もあります。

この殺菌効果がなぜ需要なのか?それは人間の身体から出る皮脂や汗にはにおいがありません。
それが皮膚の上の細菌で分解されることでニオイが発生sるのです。
殺菌剤入りの石鹸を使うことで、皮膚の上の菌をすばやく死滅させることができ、その持続性もある。
これはとても体臭を抑えるには効果があることなのです。

ところがこの砂金効果にも塩梅(あんばい)があるのです。
皮膚の上にある常在菌
これはこれで大切な役割を果たしています。
常在菌が全くない状態
いわゆる無菌状態が続くと人間の皮膚は抵抗力が落ち、新たな菌と出会った時に抵抗できないのです。

そこで生かさず殺さず
絶妙の殺菌効果をコントロールしなければなりません。

でも安心してください。
常在菌は死滅してもすぐに繁殖します。
いくら綺麗に洗って、ゼロにしても毛穴の中からまた出てくるというイメージです。

いくら洗っても体臭の除去ができないのは、この常在菌の強い繁殖力のせいでもあるのです。
ですので、毎日お風呂に入る
汗はこまめに拭くとる
このあたりが需要なのです。
すそわきが スプレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です